HOME>トピックス>髪を増やす方法もいろいろ用意されて自分の髪のように扱える

増やす方法はいろいろ

髪に触れる女性

年齢とともに毛量が少なくなり、増毛をしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。一般的に毛を増やす方法は、人工的な毛を使って増やす方法のことを指します。そして、この方法には主に三つのやり方があります。自分の髪や糸を使って土台を作り人工毛をつけていく方法、地毛に複数の人工毛をつける方法。人工毛を植毛してあるシートを接着剤で頭皮に貼り付けて毛を増やす方法があります。これらの方法では、自然に髪が生えているように見えるのが特徴です。かつらやウィッグなどを使うと不自然さを感じることがあります。この点を解消したい人には、これらの毛を増やす方法が最適でしょう。また、簡単には取れないようになっているので、激しいスポーツをする人にも最適な方法です。

自分の髪のように扱える

増毛をするとシャンプーなどで頭皮ケアはできるかと感じる人もいるかもしれません。しかし、髪を洗うことができますし、ヘアワックスなどでヘアスタイルを変えることも可能です。定期的なメンテナンスさえしていれば、自分の髪と同じように扱うことが可能です。

かつらなども活用しよう

近年では気分でカラーリングをして髪の色を変える人も増えています。増毛した場合、カラーリングはできるのかと気になる人もいるかもしれませんが、人工毛の色を変える場合、希望する色の人工毛を使う必要があります。そのため、頻繁に取り換えると頭皮を痛める可能性があります。頻繁に髪の色を変えて楽しみたい、手軽におしゃれを楽しみたい人は、増毛よりもウィッグやかつらを選ぶ方が良いでしょう。

広告募集中